2010年11月|山吉國澤百馬商店ブログ

 

2010年11月

こんにちは。山吉國澤百馬商店 ブログ担当 勝男です。

 

今日は指宿市にある考古博物館『時遊館COCOはしむれ』に行ってまいりました。

 

山吉國澤百馬商店 パック工場のスーパー事務員 I原さんの旦那さんの写真展見学です。

 

IMG_1158.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山川写楽 写真展示会です。

 

 

IMG_1159.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1166.JPG

 

 

 

 

 

 

 

写真倶楽部の合同の展示会です。苗字をたよりに会場内をウロウロ、、、

 

10分ほど探し回りましたが、どこにも見当たりません^_^;

 

係りの方に伺ってやっと場所が分かりました。

 

 

IMG_1160.JPG

 

 

 

 

 

 

デジタルフォトらしいです。

 

IMG_1162.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コットンちゃんとモメンちゃんか何かだったと思います。

 

IMG_1165.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元プロカメラマンだけあって、見るものを惹きつけるパワーがすごいです。

 

IMG_1161.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイプードルと風景写真が画面に映し出されると、わが子たちもその場を離れようとしません。

 

旦那さん以外にもたくさん展示してありましたが、趣味のレベルを超えています。

 

スゴイです。私もこういった知的な趣味を持ちたいもんです。

 

 

COCO橋牟礼では随時こういった展示会を行っているようです。

 

橋牟礼遺跡にちなんだ建物なので、マガダマ作りなど体験型の催しは年中行っています。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 指宿情報へ
にほんブログ村

こんにちは。 山吉國澤百馬商店 ブログ担当勝男です。

 

この度、ディスカバー・ジャパン 12月号に掲載されました。

 

 

s1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の魅力、再発見と銘打たれたこの雑誌。男性誌のようです。

 

特集は日本一うまい米を探せ!!です。

 

今知っておくべき日本のコメの記事などものすごい情報量がカラー記事で載っています。

 

弊社の記事は、、、

 

これなくして、米は食べられません

 

47都道府県のご飯のお供

 

sdhi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


dhi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島県の中にありました。

 

鰹節・銘薫匠  糸削り

 

あつあつのご飯に銘薫匠を乗せ、醤油を少し垂らせば一本釣本枯節の旨味が口いっぱいに

 

広がります。

 

この銘薫匠、一本釣りされた新鮮で味の良い鰹を厳選し、丁寧に六度のカビ付け・天日干しを

 

繰り返し作り上げた本枯節を、血合を取り除き”糸削り”に仕上げた弊社最高級品です。(過去ログ

 

美味しいお米にぴったりの「銘薫匠」をぜひご賞味ください。

 

  

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 指宿情報へ
にほんブログ村

1